2017/9/25(月)

どうも、ともひろです。

 

ちょっと最近、自分を見失って勉強から離れた生活を送っていました。

明日からまた復活するつもりです。

これまで半年ほど一気に走り抜けてきました。

それで振り返ったところ、続けたことでできるようになったことは着実に増えているということが実感できました。

マラソンを42.195km走れるようになったこと、ITの基礎知識をコツコツ身につけていること。

ちょっと今はその二つに絞ってますのでその二つの伸びを実感しています。

とまあ、東京マラソンはあっけなく落選しました。

話に戻って、どんどん自分が上向きによくなっていっていることが実感できています。

また、勉強・ランニングの日々から自分を解放して過ごしたこの土日はとても気分が良かったです。

のんびりするってこんなに気持ちいいんだっけ?ってくらいに伸び伸びしました。

何気ない時間の幸せを噛みしめました。

まあ、何気ない時間の幸せを感じるためには、勉強の日々が必要なわけで。

たここからエンジンを掛け直したいです。

お酒を一晩中飲んでいました。昨日。

気づいたらJINROの700mlのボトルを空けていました。

案の定今日は調子が悪かったのですが、お酒はやっぱり大好きです。

たまに我を忘れるくらいに飲むのが大好きです。

大抵の嫌なことは吹っ飛びます。

本当にお酒とは上手に付き合って生きたいですね。

アル中とか、最高に気持ちいいんだろうな。

常に血中アルコール濃度を高めた生き方もいいなあとか思っちゃったりしました。

ちきりんさんの緩く考えようを買って読んでます。

早めに人生を諦めよう。

人生にあまり期待はせずに生きて生きたいです。

期待はしてませんが、努力はします。

報われる報われないではなく、生活を充実させるために。

仕事仕事にならずに、人間関係も楽しみながら生きたいですね。

 

では、また。

2017/9/22(金)

どうも、ともひろです。

 

今日は、学校で参加する合同企業説明会でした。

そこで、自信を失いました。

もともとあったわけではなかったのですが。

どうしてかというと、クラスメイトは、企業さんから、オファーをもらっていました。

オファーとは面接を受けて見ませんか?的な依頼のことです。

超絶羨ましかったですね。

超絶嫉妬しますね。

まあ、その人たちがオファーをもらえたのって、今まで頑張ってきた積み重ねがあったからなんですけどね。

僕が半年奮起して頑張って見た程度で太刀打ちできるものではないんですけどね。

そんなこともあり、僕がそこで決意したことは、僕も、あの人たちみたいに企業から欲される人になろうということです。

幸いオファーを受けていた人は自分よりも年上だったので、僕もキャリアを積んでその人たちの年齢になる頃には、同じようにオファーを受けるくらいにはなっていたいと思います。

自分が今できることは、まず自分が望んだ会社に入社できるように自分に力をつけることだと思っています。

まずは資格試験に合格するようしっかりと勉強しようと思います。

他人に嫉妬することは僕としては悪いことだとは思っていません。

なぜなら、嫉妬はガソリンになるからです。

嫉妬は良くも悪くもエネルギーが大きいので、それを燃料に自分が成長するよう努力すればいいのです。

しかし、嫉妬してそのエネルギーをマイナスの方向に向けることはやってはいけないと思います。

例えば、嫉妬のエネルギーを使って他人の成長を妨げることなどはやってはいけないことだと心得ています。

感情をうまくコントロールして上向きに自分を持っていける人は強いと思います。

社会に出れば、競争社会ですので他人と比べて自信を失うことなど今後数え切れないくらいあると思います。

上を見ればキリがありませんから。

大事なのはそうなった時に腐らずに自分をコツコツ高めていけるかだと思います。

謙虚に生きて生きたいと思いました。

 

では、また。

2017/9/21(木)

どうも、ともひろです。

 

いま、足元の幸せに気づけなくてどうしますか。

今目の前にある幸せに敏感に生きなくて幸せになれるのでしょうか。

僕は、勉強して、夢を追い求めて今よりももっとお金も稼げるようになって、もっと自由に暮らしたいという気持ちがあります。

ですが、それを追い求めて、手に入れた先に幸せはあるのかと考えてしまいます。

この向上心に終わりはあるのかと。

たとえ、今夢見ている地位が手に入ったとして、それにとどまらず、さらに上、そのさらに上と追い求めることに終わりは無いと思います。

そんな生き方に幸せはあるのかと。

しかし、今目の前、自分の近くを見渡してみると、そこには幸せが溢れています。

友達との何気ない日々、好きな人との恋愛、家族と過ごす日常。

上を見ればキリがないですが、周りを見れば素晴らしいもので溢れているのですよね。

それに満足して生きたらとても幸せなんじゃないのかと。

強がって、弱い自分を押し殺して戦う生き方は辛いだけじゃないかと。

強く生きたいと思う一方で、弱い自分、向き合ったらすぐにボロボロになりそうなほどに弱い自分が心の奥には確実にいます。

そんな自分がいやで、強くなりたくて、日々を過ごしています。

昨日の自分よりも成長したくて、日々を過ごしています。

みんなはどうなんでしょうかね。

 

では、また。

2017/9/20(水)

どうも、ともひろです。

 

いよいよ就活が始まりましたね。

みんなどこかしら受けるようです。

僕は相変わらずのんびりしています。

就職したら監獄みたいなもので、死ぬか定年か辞めるまで働き続けることになります。

そうなったら会社に給料をもらって日々食べて働いて寝ての繰り返しです。

懲役と変わらないですね。

本当に、生きる意味ってなんなんでしょうか。

まあ、今が楽しければいいでしょう。

今を全力で生きていればいいでしょう。

僕はよしとします。

そもそも、僕が就こうとしている職業は、果たして10年後、20年後存在するのでしょうか。

プログラマーかエンジニアになりたいのですが、その作業が画一化されて単純化したら、特に専門的な仕事はいらない気がしますね。

時代が進めば、プログラミングも、もっともっと簡単にできるようになると思いますしね。

偶然いまはIT化が盛んでプログラミングできる人社会人が少なくて、人が足りないという状況ですが、国民全員が義務教育でプログラミングは誰でもできて、高校生がアルバイトでプログラミングをするようになったらまあ、頭抜けていない多数のプログラマーは必要なくなるわけで。

そうなったら僕らは路頭に迷うか、または別な仕事に就くか、安い給料で働き続けるかの選択を迫られるわけで。

まあ、未来のことを考えて不安になる暇があったら自分に力をつける方が余程いいですね。

実際今はたくさん仕事がありますしね。

今できることを今できるレベルで今やろうと思えるだけやり続けることが大事ですね。

後ろを見ても答えは出ないので、とりあえずは前を向きましょうか。

 

では、また。

2017/9/19(火)

どうも、ともひろです。

 

井の中の蛙

自分は今どの位置にいるのか。

狭いコミュニティの中だけでなく、もっと広い世界を見よう。

確かに、毎日狭いコミュニティの中にいれば視野が狭くなるのはわかる。

でも、視野が狭くなってしまうと、どうしても停滞してしまう。

外の世界を見たことがあまりない僕には難しいことはわかっている。

でも、狭い世界の中だけで勝敗を競ってお山の大将になるのは違う。

そういう奴は今すぐにそのコミュニティから抜けるべきだと思う。

確かに、今後このコミュニティに属するのはあまり自分にとってプラスにはならないのかもしれないと思ってきた。

第一、時間が勿体無い。

半年である程度基礎的な知識は学んだので、現場の技術に触れて見たいという気持ちが強まってきた。

いま現場に出られるとしたら、タイミングとしてはバッチリだと思う。

一年というのはとても長い。

そして、一年というのは何かを成す意志がない僕にとってはとてつもなく勿体無い。

このままここで過ごすよりも、今現場にでて、いろんなことを経験する方が、ものすごく学びが多いと思う。

失敗は早くするに越したことはないと僕の中では思っている。

少しそっちの道も考えて見ても良いかもしれない。

気持ちがだれている。

1番てっとり早いのは環境を変えることだと自分の経験からも知っている。

考えろ。

考え続けろ。

現実から目を逸らすな。

自分が本当にやりたいことはなんだ?

時間は有限だぞ。

ゴールが見えている以上、無駄にする時間は無いぞ。

 

では、また。

2017/9/18(月)

どうも、ともひろです。

 

今日は、初めて42.195kmを完走しました。

タイムは4時間40分です。

タイムはまだまだですが、フルマラソンの距離を走り続けられたこと、5時間を切れたことにとても満足しています。

というか、40kmも走り切れるなんて思ってもいなかったです。

4時間も運動し続けられたことに、自分の身体能力の成長にとても驚いています。

最近、自分の成長を感じられずに、(それはプログラミングしかり、ランニングしかり )今までやってきたこと、この5ヶ月半やってきたことの無意味さに打ちひしがれそうになっていました。

全て投げ出して、また別なことに取り組みたいなあとか考えていました。

ですが、今回、40kmを完走できたことで、今までやってきたことは決して無意味ではなかったんだと、実感できました。

始めた頃は、10kmでさえきつかったのに、20kmでさえ人生初の距離で、20km走れたことですら驚いていたのに、よくここまできました。

それは日々走り続けたからであると思います。

夏休みも、土日も平日も関係なしに走り続けた結果だと思います。

ちょっと振り返ってみるとよく頑張ったと思いますね。

ですが、これに満足することなく、次はもっと早く走れるようになりたいです。

また、マラソンだけでなく、プログラミングの方も結果が欲しいところです。

次はプログラミングの番です。

プログラミングというか、IT全般になってしまうのですが、10月に資格試験があります。

こちらも、夏休みもずっと勉強を頑張ってきた一つです。

大丈夫、あれだけやったんだから。

と、言いたいところですが、今のところ過去問を解いた結果は合格点ギリギリなのが現状です。

自分の満足できるところまでやって、悔いのないようにしたいです。

ですが、そんなにうまくいかないのが人生ですから、気を抜かずに、結果にこだわらずに挑みたいものです。

とまあ、継続の結果が出たので、その報告でした。

 

では、また。

2017/9/17(日)

どうも、ともひろです。

 

心を開くと、悩むことが多くなりますね。

傷つきやすくなりますね。

新しい人間関係を作ろうとすると、自己開示は必要になります。

その自己開示をすると心を開いているので、心の無防備な部分をさらけ出すことになります。

新しい友人、が欲しいと思っても、今までの友人といる方が楽だと思ってしまう原因はそこでしょうか。

今までの学生時代の友人は、すでに学生時代にたくさん傷ついたりして構築してきた友達関係です。

その経験をお互いにしているのですから、だいたい相手の性格などがわかっているので、こう言ったら傷つくとか、こう言ったら喜ぶとかいうことをお互いにわかっている関係です。

なので、もう傷ついたりすることは少ないのではないでしょうか。

ですが、会ってまだ日が浅いと、相手の性格等がまだ探り探りなので、些細なことで傷つけてしまったり、逆に相手にその気がなくても、自分が傷ついたりしてしまいます。

そういうこともあって、社会人になると、新しい友人を作るのが億劫になるのだと思います。

ただでさえ、仕事でストレスもたまりますから。

ただ、新しい友人ができるメリットもあると思います。

逆に、新しい友人を労力をかけてでも作っておけば、仕事で溜まったストレスをお互いに晴らすことができるのではないでしょうか。

増して、同じ業界の友人などを作れば、それこそ仕事で行き詰まった時などに、お互いの気持ちを分かり合える関係になり得るはずです。

なので、少々傷つくこともありますが、新しい友人を増やすことはとてもプラスになることだと思います。

 

では、また。