2017/8/22(火)

どうも、ともひろです。

 

勉強したはいいけど、全く成長してないなあ、とつくづく感じています。

なんか、いままでの勉強が無駄だった気がしてきてます。

そうは思いたくないんですけど。

でも、IT用語は確実に理解が深まってますね。

以前はIT関連の本を読んでも全くと言っていいほどちんぷんかんぷんだったのですが、今はだいたい理解できますから。

本を読んで、読者の言いたいことがイメージできますから。

そういうの、リテラシーっていうんでしたっけ。

なんか最近、他人と比べて自信をなくすことが多い気がします。

同じ学校の人と比べて、自分はまだまだだなあと思うことが多いです。

同じ授業を受けているので、どうしても意識してしまいますね。

自分の目標に他人は関係ないんですけど。

まあ、今こうやって考えると、超地味にですが一歩ずつ進んではいますね。

この分野は、知れば知るほど知らないことが多くなって行って、本当に自信を無くします。

今は基礎をしっかりつけたいとは思っています。

でも、すぐにプログラミングできるようになるという幻想が襲ってきますね。

すぐに上手くなるなんてことは本当はありえないんですけどね。

1日1日地味に積み重ねて行くしかなさそうですね。

基礎って本当に大事だと思っています。

でも、勉強をして行くうちに、今までなんとなくわかっていたことがどんどんクリアーになって行く感覚は本当に気持ちいいです。

楽しくてしょうがないです。

知れば知るほど知らないことが増えて、知らなければ知らないほどどんどん知りたくなっちゃうので、本当に時間が足りないんです。

1日34時間くらいになってもまだ足りないですね。

でも、24時間だから効率よく使おうとするんでしょうね。

話がまとまりません。

知らないことが多すぎて、でも、常に勉強しても、一生のうちに絶対に全ては知れないんだろうなあ、という感覚が本当に気持ちいいです。

どんどん知っていこうと思います。

 

では、また。

2017/8/21(月)

どうも、ともひろです。

 

自制って難しいですね。

何かを自分に強制するって難しいです。

何か一つやろうと思うと、今までやっていたもう一つが出来なくなっていきます。

何かをやらないってのも難しいです。

何かを食べちゃダメってのも難しいです。

たとえば、ラーメン。

グルテンの宝庫なので、体に良いことはないってことがわかっているので、食べないって決めてても食べてしまいますよね。

というか、食べないって決めてれば決めてるほど食べずにはいられないです。

だから、何かを自分に禁止するってのはあんまり続かないような気がします。

その都度その都度食べたいものを食べる。

食べたいものっていうのは、寿司とか肉とかラーメンとかばかりでなく、ちゃんと自分の頭で判断した食べ物のことです。

ちゃんと判断するには、それなりの知識が必要です。

リテラシーってやつです。

その知識があれば、自ずと自分に今必要な栄養素がわかってきます。

その必要な食材が食べたいものってことになります。

もちろん、美味しいものが食べたくてしょうがない!って時には我慢せずに食べればいいんです。

満足するまで食べればいいんです。

そんな不節制な自分も責める必要はないんです。

だって、その時食べたかったんですから。

それ以外に理由なんて必要ですか?

そんな自分の欲に負けちゃうような自分もまた自分の一部なんです。

そこを許して受け入れてあげる。

自分で自分を責めない。

責めたところで何にもなりませんから。

そうじゃなくて、どうして欲に負けてしまったのかを分析する。

そしてまた次に生かす。

PDCAです。

失敗をちゃんと教訓にしてあげる。

失敗から学ばなければ、そのレベルのままです。

学んで次に生かそうとすれば、また一つステップアップすることができます。

失敗も人生の一部です。

生きてれば失敗なんて日常茶飯事、なんなら毎日でも起きてます。

それを生かすようにしたいです。

 

では、また。

2017/8/19(土)

どうも、ともひろです。

 

他人に、自分の努力を話さないって重要だと思います。

他人とは言っても、友達や同僚などのリアルで関係のある人たちにです。

ブログはオッケーってことにしましょう。笑

話してしまうと、自分では全くそんなつもりがなくても、心のどこかで満足してしまう気がします。

言ったことで、今までが実績になってしまい、それ以上努力しなくなる気がします。

というか、僕の経験上、人にこれだけやったぞって話してしまうと、その後の継続がなぜかとても困難になり、言った以降は全く努力しなくなるという経験を何度も何度もしています。

あれはなんなんでしょうか。

なので、僕は自分の努力を人に話さないという決まりを守るようにしたいです。

今日から。

慎ましく頑張る。

というか、頑張ってませんしね、実際。

自分がやりたいことをやっているだけなので。

それを人に自慢するっていうのがまず根本から間違ってますね。

誰かに認めてもらいたいんでしょうね。

誰かに知って欲しいんでしょうね。

でも、そんなのはもうやめです。

他人に主導権を与えていたら、他人から賞賛を受けることが目的になってしまい、本来何がしたかったのかってことが見えなくなりますから。

常に自分の内に、心に聞く。

 

いま、明日死ぬかもしれないっていう本を読んでまして。

親や友達や兄弟が今この時にみんな生きているってことは、まあ、ある意味奇跡でもあると思います。

未来のことはわかりませんが、予想ですが、多分、親等が死んでしまってから、あの時のみんなが生きていたってことは奇跡だったんだなあ、って気づくと思います。

まあ、いずれみんな死にますから。

みんな生きているのが奇跡っていうのは、自分が今夜死ぬかもしれないっていうことの意味も含めてです。

どこか日本にいるといずれ自分は死ぬんだってことを忘れがちになります。

海外はちょっと空気がピリッとしているのでそれは常に感じられますが。

と言っても、海外に2週間いただけですが。笑

死を常に意識して、

明日死のうが生きようが、今やれることをやるだけです。

自分が選んだことをやり続けるだけです。

 

では、また。

2017/8/18(金)

どうも、ともひろです。

 

世の中はトレードオフだなあってつくづく思いますね。

何かを得るためには何かを捨てなければいけない。

何かを選ぶってことは何かを捨てることだってよく言われますよね。

その通りだと思います。

全て手に入れようなんてちょっと時間が限られているこの三次元の世界では無理があるかと、、、。

四次元以上の世界なら可能だと思いますが。

そんなことを思ったのも、いま世間はお盆シーズンじゃないですか。

僕の学校は夏休みが2週間あったんですよ。

そして今日がその最終日。

あしたあさっては土日ですが。

それで、その間、ぼくはずっと家にこもってひたすらプログラミング。

でも、世間は花火だの、海だの、THE・夏ムード。

正直いいなあって思いますね。

でも、僕は未経験の分野に飛び込もうとしている一年生だっていうことを心に刻んでやってきました。

それでもいいなあって思っちゃいますね。笑

僕も、地元に帰って旧友たちと駄弁りたかったりもしますよ。

でも、それもして、勉強もしてってのは両方できるほど僕は器用じゃないので、今年はこっちに残ってプログラミング一年生らしく勉強してました。

友達とだらだらやって、2週間勉強せずに帰ってきた時には現実を見せられて自分を嫌いになりそうですので、、、。

錬金術と一緒ってことですね。

何かを得るためには代価が必要。

等価交換。

それを破ると、アルフォンスみたいにとんでもないことが起こりますから。

僕は鎧の体になるなんて嫌です。

まあ、転職のためなら、夏休みに勉強するくらいなんでもないですけどね。

むしろ、充実感すらありますね。

ってことで、僕も遊びたい気持ちはあるよって話でした。

 

では、また。

2017/8/17(木)

どうも、ともひろです。

 

短期目標を立てることは大事です。

それをクリアしたら、また更に少し上の目標を、それをクリアしたら、、、と目標を更新していくことが必要です。

その目標は高すぎてもいけないし、低すぎてもいけない。

ちょうどいい所に設定しなければなりません。

高すぎると、目標をクリアする前に挫折する可能性が高まります。

また、低すぎても、達成感が少ないです。

今日、こんなことがありました。

僕は、毎日ジョギングをしているのですが、今までの10kmタイムの自己ベストは56分で、だいたい5分30秒/kmだったんですよ。

なので、次の目標を5分00秒/kmに設定しました。

それで、今日走ってみた所、あっさりと達成できてしまいました。

最近は、30kmを完走することに重きを置いていましたので、10kmは目標を設定せずに軽く走っていました。

長距離を走っているうちに、力が付いていたんですね。

こんな風に、継続していると、いつのまにか力が付いていることがあります。

自分では気付きにくいんですよね。

過去の自分と比べてみて始めてわかります。

この目標は達成できたので、また次の目標を立てようと思います。

こうやって人は成長していくのですね。

ですが、もし10kmを5分00秒/kmで走れたことに僕が満足してしまったら、もう走ることをやめてしまうかもしれません。

そしたらもう僕の成長はありません。

後退していくのみになってしまいます。

だから、目標を立てては更新、立てては更新のプロセスが大事なんですよね。

まあ、目標を立てずに、毎日走るのも良いですが、それだと現状維持になってしまい、ダレてしまいます。

毎日続けているので、自分の体力は以前より上がっているはずなのに、やることは以前のまま。

それだとオーバースペックになって、力を持て余してしまいます。

自分の力にあったワークアウトを。

 

では、また。

2017/8/16(水)

どうも、ともひろです。

 

昨日の自分よりも成長する。

そんな目標が僕の中にはあります。

成長するには継続することが必要だと思いますが、成長を実感できることって少ないですね。

毎日ルーティンをこなしていても、どこか自分が成長していることは感じられにくい気がします。

それは、親戚の子は育つのが早いっていうのと似ている気がします。

自分の子は毎日顔を見ているので、成長を感じられにくいですが、親戚の子なんかは、以前にあったのが3年前とかがざらですので、今の状態と比べるのが3年前ってことになります。

当然、3年も経てばものすごく成長しているのがわかると思います。

僕には子供はいませんが。

それからわかるのは、以前の自分の状態がわかる様に記録しておくことですかね。

以前に自分が作った成果物を残しておいて今の自分が作る成果物と比べて見て、どのくらい成長したのかを測るとか。

マラソンとかだったらわかりやすいですよね。

タイムや距離をスマホアプリなんかで毎日計測していれば、それを更新できたときに成長を実感できます。

仕事なんかは、測る尺度が特に決まっていませんので、積極的に自分で尺度を決めておけば、成長がわかりやすいと思います。

仕事で明確になっているのはどうしても、ミスだとかいうものですから、自分で決めていないと、どうして「自分は頑張っているのにミスばかりなんだ。」なんて嘆くことになりかねないんだと思います。

学生の頃はテストなんかがありましたから、何もしなくても勉強の成果が可視化されていたんですけどね。

と言っても自分は只今学生中ですが。

また、ちょうどいい負荷を自分にかけられないと、ただ続けているだけになってしまい、悪い時には、昨日の自分より退化してしまいます。

常に自分の自己ベストを更新することを目指して行きたいです。

 

では、また。

2017/8/15(火)

どうも、ともひろです。

 

毎日少しでもいいから続けることって大事だなと実感した出来事がありました。

昨日、ランニングを休んだんですけど、今日走ってみたら、思ってた以上に足がなまってました。

1日休んだだけでこのなまり様ですから、3日も休めば長距離は走れなそうです。

そう考えると、スポーツ選手の怪我って致命的ですよね。

1ヶ月も休んだら元のパフォーマンスに戻すのには苦労しそうです。

ということで、毎日少しでも走り続けた方が良さそうだと実感しました。

今日は普通に雨が降ってました。

家を出る時は少し躊躇しましたが、走り始めたら逆に気持ちよくなりますね。

雨が降ってた方が汗が気になんなくて良いです。

 

人生は甘いもんじゃないっていう人がいます。

人が人生をどう捉えるのかはその人が人生に対して持っている期待値によるのではないかと思います。

何も苦労をしなくても成功できると思っている人にとっては人生は厳しいものに捉えられますが、人生は厳しいから努力し続けようと思っている人にっとては案外人生は甘く感じるのかと思います。

人生の厳しさというのは、相対的なんではないかと思いました。

 

ホリエモンさんの本を読んでいると、成功してる人はみんなバカだ。とかって言っています。

ですが、そのバカという言葉にはどこかリスペクトを感じます。

 

お金を使う時は、その経済活動が投資に値するのか、消費に値するのか、浪費に値するのかを常に考えて使おうと思います。

短期的にはお金の使いすぎに思える様なことでも、自分のためになると思ったならば、自分の家計が許す範囲で思い切って使ってもいいのではないかと思います。

そう思ったのも、最近資格勉強の本だとか、プログラミングの本だとかを結構たくさん買っているので、新しい本を少し買うのをためらってしまう自分がいたので。

都度自分で判断して、リターンが大きいと思えれば迷わずに変える自分でいたいです。

 

では、また。