習慣化→工夫

 

勉強や運動や食習慣や睡眠は身につけようと思ったら、まず習慣化する。

 

人は一つの習慣を身につけるのに21日かかるらしい。

 

そして、習慣が身についたらその習慣を見直して、改善できるところはないか、もっと楽にならないか、無駄を省けないかをチェックする。

 

その繰り返しが必要。

 

もう良い習慣が身についている人であっても、そこから工夫できるところはまだあるはず。

 

PDCAサイクルとかいったりもする。

 

そして螺旋状にどんどん上に登っていけばいい。

 

今の現状に満足せずにより良い習慣を身につけよう。

モチベーション

どうも、ともひろです。

 

先日、同じ学校の同僚に、「なんでそこまで頑張れるの?」と聞かれました。

 

うーん。

 

僕からしたら、どうしてそこまで頑張れないの?どうしてそんなに集中できないの?とその人に言いたくなってしまいました。

 

その人は、授業中におしゃべりをしているような人です。

 

同学年ですが、一応年齢は5、6歳上の方です。

 

まあ、その人の話は置いておいて、僕がどうして頑張れるか。

 

まあ、一番は目標があるからでしょうね。

 

一年後、学校を修了した時点でどうなっていたいか、そこでしょうね。

 

僕が今通っている学校は、ITに関する学校です。

 

そこで僕は、最低限のIT関係に関する知識を得たいと思っています。

 

特にプログラミングは重点的に身に付けたいです。

 

それと、セキュリティに関する知識も身に付けたいと思っています。

 

そんな訳ですから、頑張んない理由を探す方が大変なんです。

 

ですが、僕は自分が特に頑張っているとは思っていませんし、自分が決めた目標のために頑張るのは大好物です。

 

それが頑張れる理由ですかね。。。

 

支持される人

どうも、ともひろです。

 

支持される人って特徴がありますよね。

 

物事の見方が世間一般の人とはちょっと違う人です。

 

そういう人って、教養が人より多くあったり、情報の取り方が他人とは違っていたりする気がします。

 

個人の思想を形成するのは、その人が普段触れている情報であると思っています。

 

その思想を元にして、物事を別な角度から見て、意見を発信しますので、変わった意見だとみんなから注目されて、人から支持されるのです。

 

では、また。

環境に順応するということ

どうも、ともひろです。

 

毎日行く場所、今の僕は、職業訓練校です。

 

人というのは、怖いもので、環境に慣れるんですね。

 

あれだけ反骨心に満ちていた僕の心も、たったの2ヶ月で今やまあるくなっております。

 

職業訓練校とは、いろんな人間がいます。

 

みんなバックグラウンドも様々ですし、向かおうとしている場所も様々です。

 

ただ、目的もなく、ただただ通っているという人が多いように見えてしまうのは気のせいではないと思います。

 

楽しくやれればいい、その一心で学校に通っている人が多いような気がしてなりません。

 

周りがそんなゆるい環境に身を置いていると、2ヶ月でこんなに気が緩んでしまうものなのかと驚いている自分がいます。

 

ただ、自分の至らなさを環境のせいにはしたくありませんので、できるだけまわりと距離を置こうと思いました。

 

では、また。

独学できる人、できない人

どうも、ともひろです。

 

僕は今、職業訓練校に通っています。

 

そこに通う人たちを見ていて、思うことがありました。

 

それは、独学できない人は大変だなあってことです。

 

独学というのは、僕の見解からいうと、本を読んで未経験の分野でも想像力を活かしてそれを理解する力のことです。

 

対象の物事への知識を全く持っていないとしても、本を読むことによってある程度理解できるようになる力のことです。

 

それが、周りの人を見ていると、授業の中でわからないことがあっても自分で解決しようとはせずにすぐに先生や人に聞いてしまう人がいます。

 

そういう人が悪いとは思いませんが、わからないことがあった時に、まず自分で考えたり、本を読んだりネットで検索したりで、自分で解決しようとすることが大切だと僕は思っているんです。

 

それでもわからなかったらそこで始めて聞けばいいと思うんです。

 

なんですぐに人に聞くことに賛成できないかというと、それをできるのは教えてくれる人がいる今だけだと思うからです。

 

聞ける人がいるからといって全てそれに頼っていたのでは、自分で問題解決する力がつきませんし、それをしてしまった人は、学校修了後は学ぶことをやめてしまうと思うんです。

 

というか、どうやって自分一人で学べば良いのかわからなくなると思うんです。

 

だから、なるべく人に頼らずに独学する力は大切だと思いました。

 

では、また。

使う言葉って大事だなって話

どうも、ともひろです。

 

使う言葉って本当に大事だと思います。

 

言葉って人間の進化の歴史としては本当にごく最近できたものです。

 

猿だった頃は言葉なんてありませんでしたからね。

 

言葉がないってことは、例えば痛みだったり、喜びだったりということは、実際にそういう体験をしないと感じ得ることはあり得ませんでした。

 

ですが、言葉というものができて、例えば痛みという感情だったら、痛みという言葉を見ただけで痛みという感情を想像して、疑似体験することができるようになったんです。

 

ということはですよ、普段触れる言葉がとても大切だってことなんです。

 

普段マイナスな言葉に触れていれば、脳はマイナスな感情を作り続けるんです。

 

逆に、普段プラスな言葉に触れていれば、脳はプラスな感情を作っていくんです。

 

なので、普段自分が使う言葉や、触れる言葉は慎重に選んで行った方がいいと思います。

 

では、また。

一つのことに集中する

どうも、ともひろです。

 

今現在、僕は、職業訓練校でプログラミングを勉強しています。

 

ただ、僕はしょっちゅうやりたいことが複数出てきてしまい、あっちもやりたい、こっちもやりたいで、結局全て身についていないという人生です。

 

そんな経験を生かすために、今は、プログラミングだけに集中して、確実にプログラミングスキルを習得しようと思います。

 

僕が考えるスキルの習得とは、自分一人でコーディングして携帯アプリを製作してそれを出品した時に、まとまったお金が得られるくらいにはなりたいと思っています。

 

ですが、どの程度のクオリティのものを作るとどの程度のお金になるのかは、現時点で全く想像もつきません。

 

ですので、これからアプリを作りながら勘をつかんでいって、その都度目標も設定し直していけたらと思っています。

 

また、最終的な目標は、一人で仕事ができるようになることですから、そうなれるための知識はつけて行きたいです。

 

学校自体は、今年度いっぱいですので、その時間を無駄にしないように勉強して行きたいです。

 

では、また。