やりたいこと・やりたくないことリスト

【やりたいこと】

・結果を残したい。(人に話せる)

⇒これは人生における命題でしょうか 

 継続して達成していくものですね

 

・友達がたくさん欲しい。

⇒まだ、たくさんできたとは言えません 

 

・彼女が欲しい。

⇒達成済です(2017/11/17)

 

・子供が欲しい。

 

・お金に縛られたくない。

⇒まだまだお金に縛られています

 

・夢中になれる仕事をしたい。

⇒今の仕事(ソフトウェアエンジニア)は嫌いではありません

 ただ、夢中になっているかと言われるとまだそうではない気がします

 

・海外に1年間住みたい。

 

・東京に住んでみたい。

⇒達成済です(2017/1月)

 

・世界一周旅行がしたい。世界7大陸各1カ国ずつ行きたい。インドに行きたい。

 

・好きな人とだけ付き合いたい。

 

・バカやって笑い会いたい。

 

ノマドワークをしてみたい。

 

・1千万円稼ぎたい。

⇒これは年収1千万円でしょうか

 現時点では300万円くらいです

 まだまだ改善する点が多すぎますね

 

・パーっとみんなに奢ってみたい。

 

・専門的な知識で稼ぎたい。(今はプログラミング。)

⇒今プログラミングで稼いでいるので達成でしょうか

 

・コツコツ努力できるようになりたい。(毎日継続して何かを続ける。)

 

・大学センター入試8割程度の学力が欲しい。

 

バンジージャンプ

⇒達成(いつだったか忘れました ブログを遡れば出てくるはず)

 

・ボクシング

 

・アカペラ

 

・サッカー

 

・登山をしたい。

 

・効果的な時間の使い方をしたい。

 

・マッチョになりたい。

 

・腕立て100回出来るようになりたい。

⇒2017年のどこかでできるようにはなっています(今はできません)

 

東京マラソン出場、完走したい。

⇒達成済です。(2019/3/3達成)

 

スーパーサイヤ人になりたい。

 

・ずっと頭が柔らかい人でありたい。

 

・ロン毛にしたい。

 

・金髪にしたい。

 

・原則に沿った生き方をしたい。

 

・自分のために時間を使いたい。

 

・親孝行をしたい。

 

・お互いを高めあえる友人が欲しい。

 

・場所・時間にとらわれない仕事がしたい。

 

・常に自分を高めたい。

 

・本を書きたい。

 

・夢を語り合う友人が欲しい。

 

・どんどん新しい人と出会っていきたい。

 

・横笛を吹きたい。

 

・作曲をしたい。

 

・テキパキ真面目に仕事をしたい。

 

・彼女と3年付き合いたい。
⇒2020/11/17達成予定

 

 

【やりたくないこと】

・会社で上下関係を築きたくない。

⇒バリバリに築いていますね

 

・年齢、学歴にとらわれたくない。

⇒とらわれていますね

 

・会社で馴れ合いたくない。

⇒馴れ合っていますね

 

・毎日決まった時間に出社したくない。

 

・嫌いな人と付き合いたくない。

 

・嫌な仕事をダラダラやりたくない。

 

・愚痴を言いたくない。

 

・その他大勢に合わせたくない。

 

・空気を読みたくない。

⇒バリバリに読んでますね

 

・上司、同僚の目を気にしながら仕事したくない。

 

・中途半端な仕事をしたくない。

⇒技術の面ではまだまだ中途半端です

 

・人に使われたくない。

 

・ダラダラ時間を無駄にしたくない。

 

・オヤジになりたくない。

⇒現時点ではオヤジです

 

・何も達成していない人生で終わりたくない。

 

・原則に反した生き方はしたくない。

 

・天狗にはなりたくない。

 

・常識に縛られたくない。

 

・誰でもできるような、単純な労働はしたくない。

⇒今のままだと、だれでもできる仕事ですね

 

・10年、20年と同じ人付き合いの中で仕事をやり続けたくない。

 

・毎日、同じ人と顔を合わせたくない。

 

・楽しくない仕事を無理やり楽しそうに笑いながらやりたくない。

迷う日々と5年後のわたし

どうも、ともひろです。

 

最近、非常に迷うことが増えました。

何に迷っているかというと、人生に迷っています。

就職して、丸一年が経ちました。

一年は非常に長いようでとても短い期間でした。

僕はこの一年で何を手に入れたのだろうか、、。

考えてもキリがなさそうなことだってことはわかっています。

でも、迷いが僕を覆ってくるんです。

迷いがありますなんて書きましたが、最近は迷ってる暇すら無い感覚に襲われます。

本当にこの道で良いのだろうか、他の道にいった方が良いのでは無いか。

そんな漠然とした不安に襲われながらも、火急の問題に対処し続ける毎日を送っています。

休みが欲しいんでしょうか。

そうでは無いと思うんです。

休んだからといって、考えなければ何も答えが出るはずがありません。

何もわからないまま、どこに向かっているのか、この道が正しい方向に続いているのかもわからないまま、日々走り続けています。

すごく不安です。

走り続けていれば何か答えは見つかるのでしょうか。

わからないまま、今日も走り続けています。

 

では、また。

今あるものを大事にしましょうって話

どうも、ともひろです。

 

今あるものを大切にしなきゃなって思いました。

そう思った理由は、靴磨きです。

そ2か月くらい前に買った靴を磨きました。

買った当初は、気分が高揚して、その靴を愛していました。

でも、2か月経ったいま、その靴への気分の高揚はあまりなくなっていました。

今日思い立って、靴を磨いてみたんです。

そしたら、今までその靴の知らなかった部分が見えてきたんです。

知らなかったことが見えてきて、その靴を好きになりました。

その靴の特徴が見えてきました。

今持っているものに飽きたら、お手入れをしてみることをおススメします。

そうすると、今まで知らなかった一面が見えてくるかもしれませんよ。

 

では、また。

 

楽しんじゃえばいいんですよ

どうも、ともひろです。

 

仕事なんて楽しんじゃえばいいんですよ。

 

って僕は思います。

 

でも、みんな大変そうに仕事をしますよね。

 

責任がどうとか、出世がどうとか。

 

そういうんじゃなくて、僕は純粋に仕事を楽しんだらいいんじゃないかと思うんですよね。

 

責任とか関係なくて、評価とか関係なくて。

 

でも、こんなことを言っている僕はただ責任から逃れたいだけだっていうことを本当は気づいているんです。

 

いままでこんな責任のある仕事を任されたことなくて、うれしい反面、すごい怖くて逃げたいだけだってことを知っています。

 

ここで逃げたら今のままだ。

 

僕は成長したい。

 

この仕事を成功させて評価されたい。

 

出世したい。

 

あれ、僕の本心ってやっぱりそういうことか。笑

 

人が嫌いなものって好きなものやほしいもののほんの少しとなりにあるんですね。

 

好きの反対は無関心だって言いますものね。

 

嫌いな時点で関心ありすぎです。

 

とりあえず、僕は今の仕事を全うできるよう頑張ります!

 

では、また。

効率の良い勉強方法とは?

どうも、ともひろです。

 

今日は、効率の良い勉強方法について考えてみたいと思います。

 

アウトプットしてレビューしてもらう

 

最近僕が思うのはこれが一番重要ではないのかということです。

 

まず、自分が学んだことを

文章や、図などで表現して

誰かに伝えられる形にします。(アウトプット)

 

それを、他人に見てもらい、

そこからコメントなりなんなりを貰います。

 

作った本人は、そのコメントを受けて(レビュー)

自分のアウトプットのどこが良かったのか、

どこが悪かったのかを

分析し、次のアウトプットの際に、

良かった点を生かし、悪かった点を修正することで、

らせん状に成長していけるということです。

 

最後に

 

自分はこの方法が一番成長が早いのではないかと思います。

 

 

では、また。

彼女のこと・仕事について

どうも、ともひろです。

 

僕には彼女がいます。

そして、土曜日から一緒に暮らします。

僕の彼女は僕にたくさんのことをもたらしてくれました。

僕がここでこうして未だ仕事を続けていられるのも、彼女のおかげでしょう。

自分ひとりだったら、仕事を辞めて地元に帰っていたかもしれません。

そして僕は後悔していたことでしょう。

彼女に出会う前の僕は自信なんて全くなく、劣等感の塊のような人物でした。

そんな僕に彼女は自信を持たせてくれました。

いつでも僕の味方だと言ってくれました。

これまでの僕の人生では、女性と付き合ったことがほぼありませんでした。

ほぼというのは、お互いを知れるような期間は付き合ったことがないということです。

これから一緒に住むということで、お互いに知ることはたくさんあると思います。

時に、仲たがいしたりもすることでしょう。

血もつながっていないもともとは他人が、一つ屋根の下で暮らすということはそういうことです。

そんなリスクを負いながらも、一緒に住む価値は十分にあると思います。

そのリスク以上に実りある生活が手に入ると思います。

 

急に話が変わって、仕事を続けることについてです。

いやだったら仕事なんてものはやめるべきだと思うのです。

でもなんで僕が仕事を辞めないのかというと、やりたいことをやっている最中だからです。

東京で働きたいというのもその一つです。

働くということになるのは、まだ3か月の研修しかやっていない時点では何もわかっていないと思います。

そもそも研修しかやっていない時点で、仕事をしていないのですから。

そんな東京で働くということが僕のやりたいことだったりするのです。

あと、10000時間の法則を自分で実証したいというのもあります。

10000時間続けたら自分はどの程度のレベルになれるのか。

統計から来た説だとは思いますが、統計なので、自分がどこに位置しているのかは定かではありませんから。

僕は自分の体を使って実証するつもりなのです。

 

では、また。

論理的思考

どうも、ともひろです。

 

僕は、これからプログラマーになります。

今日は先輩に論理的に話さなければならないといわれました。

筋道立てて、相手に伝わりやすく、自分の言いたいことを表現できないといけないといわれました。

確かに、僕は論理的に話すことが苦手です。

現在は、言っていることがめちゃくちゃで、筋道経ってないし、イメージで話している感じです。

あいまいな表現を多用して、とにかく伝わればいいといった感じです。

でも、それじゃだめだといわれました。

僕らはPCと会話することが多いです。

PCはあいまいな表現は読み取ってくれず、10を伝えたかったら、10を1から順にすべて伝えてあげる必要があります。

人間同士の会話だったら、10を伝えたいと思ったら、1,3,5,7,9位に1ずつ飛ばしても十分に伝わるでしょう。

そういった点で、論理だてて抜けなく伝える必要があるのです。

イメージで話してしまうのは、自分の中で、言いたいことがまとまっていないからだともいわれました。

確かにそうです。

僕は頭の中が整理されていません。

情報を多くとりますが、それら情報は、頭の中の空間に点在している感じがしています。

系統だって並んではいないのです。

整理されていないことで、何が問題になってくるかというと、自分が今抱えている問題が見えにくくなってしまいます。

問題というのは、仕事などに置き換えてもいいと思います。

自分が今抱えている仕事を感覚で見てしまっていたら、進捗が見えにくくなってしまいますし、全体の総量も把握しずらくなってしまうことでしょう。

そうではなく、全体を見渡して、分析し、それらを並べて整頓することが大切です。

もし、果てしない分野の勉強だったり、終わりが明確に決まっていないものでしたら、整頓しなくていい場合はあるかもしれませんが、それだったとしても、整頓すると見えやすくなるのは断言できることです。

ましてや、仕事などの終わりが明確に決まっているものでしたら、なおさら整頓すれば扱いやすくなるのは確実です。

まずは普段の会話から気を付けたほうが良いといわれましたので、そういうことに注意しながら毎日を過ごせればと思います。

 

では、また。