お前のことなんてだれも気にしてないよ

 

どうも、ともひろです。

 

みなさんは、人の目って気になりませんか?

自分ってどう見られているんだろう?とか思ったりしませんか?

僕はよくあります。

常にそう思ってますね。

だって僕、プライド高いんですもん。

無駄に。

でも、以前よりはそう思うことは減りました。

そう思えるきっかけになったのが、今回の記事のタイトル、

お前のことなんて誰も気にしてない

っていう考え方です。

実際、みんな人のことなんて全くと言っていいほど気にしてないんです。

だって、みんな自分のことで精一杯ですから。

でも、なんでみんな人の目が気になるかって言ったら、やっぱり、自分のことが気になるからなんですね。

なんか矛盾しているようですけど、そう言うもんなんです。

ようは、承認欲求です。

みんな誰かに認めてもらいたいんです。

なので人の目を気にする。

 

高校時代、こんなことがありました。

僕はチャリ通でした。

その日は普通にチャリで下校してたんですよ。

前から女子高生2人組が来ました。

普通にすれ違ったその時、こんなことを言われました。

「キモい。」

その時、僕の心に衝撃が走りましたね。

「俺、いまキモいって言われた。」

めちゃくちゃショックでしたよ。

 

ですが、ここで、女子高生の側の気持ちになってみましょう。

別にその子らは、特に深く考えずにキモい奴が来たからキモいって言ったまでの話なんです。

なので、言った後も別にそんなことはすぐに忘れて、また2人で雑談を楽しむだけなんですね。

覚えているのは言われた側だけなんです。

言われて5年くらい経つのに僕はまだそんなこと覚えてますからね。笑

 

ですが、僕はその時別にキモいと思われるようなことはなにもしてませんでしたね。

なので、その女子高生がなんと思っても僕にはどうすることもできないんです。どう思うのかなんて僕にはどうすることもできないんです。

仮に、自分でもキモいと思われないために出来ることがあると思ったら、努力すればいいんです。

でも、努力して、自分でこれ以上やれないところまでやったと思ったなら、あとはもうやれることはありませんから他人にどう言われようが関係ありません。

自分がかっこいいと思ったらかっこいいんです。

要は、スルースキルを持ちましょうってことです。

結局みんな他人のことなんて見てないんですから。

自分が1番可愛いんですから。

だって、世界に73億人いるんですよ?

その中の1人が何したって、どんな顔してたってみんなどうでもいいんですよ。

日本だけでも1億2000人もいるんです。

だから、みんな素直にナルシストになって人の目なんて気にせずにやりたいことやったらいいんです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

では、また!