読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事とプライベートの切り替え

未分類

 

どうも、ともひろです。

 

みなさんは仕事とプライベートでの自分を切り替える派ですか?

僕は切り替える派です。

切り替えるといっても、プライベートで友達と遊ぶ機会が少ないですから、ほとんど仕事モード入りっぱなしですが。

そこで、仕事とプライベートで自分を切り替えることのメリットについてお話しします。

 

とことん仕事に集中できる

まず、とことん仕事に集中できるということが挙げられます。

仕事モードに切り替わった自分はもう普段の自分とは違います。

仕事をするためだけに存在します。

仕事の鬼と化した自分は仕事のことを考え尽くします。

 

仕事で何があっても家に帰れば本来の自分に

例えば、上司に理不尽に怒鳴られたとします。

特にミスもなにもしていないのに怒鳴られたとします。

みなさんは落ち込んだり、腹がたったりするでしょうか。

でも、そこで怒鳴られているのは仕事モードの自分です。

なので、家に帰って本来の自分モードに切り替えれば、ストレスも何も持ち込みません。

だって怒鳴られていたのは仕事モードの自分だったのですから。

 

このように、切り替えには様々なメリットがあります。

どんな環境の職場でもこれで乗り越えられそうですね。

 

ですが、多重人格の人ってこれと同じ現象が勝手に起こっているらしいです。

辛すぎて自分では許容できないくらいのストレスがかかった時に、その事実を別人格の自分に押し付けてしまうらしいです。

辛い過去が多ければ多いほど、人格の数も増していくみたいです。

要は現実逃避ですね。

 

あまり長い期間やると体調を壊すかもしれませんが、辛い時期を乗り切るには効果的だと思います。

みなさんも切り替えしてみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

では、また!