地味に一歩づつ

どうも、ともひろです。

 

明けましておめでとうございます。

と、いうことで、昨年いっぱいで仕事を辞めました。

そんで東京に出てきました。

 

東京という街は素晴らしいですね。

若い人がたくさんいるし、どこを見ても、人、人、人ですから。

富山では考えられませんでしたね。

こんなに日本に人がいるとは思いませんでした。

 

とまあ、富山では感じることのできなかった、他人の存在。

それをビンビンに感じて得られるものがありました。

それが、刺激です。

 

他人を意識することによって、刺激を受けることができ、より自分に緊張感が持てるようになります。

より頑張れます。

東京という街は、頑張っても、頑張っても、自分より努力している人たちが、山ほどいます。

なんなら、隣を見ればすぐにいます。

 

これからなにか夢を追いかけたいと思っている方、

刺激を受けて自分を奮い立たせたいと思っている方、

そんな方々は、ぜひ、東京に住んでみることをお勧めします。

僕なんか1週間で刺激を受けまくってますから。笑

 

東京には人がたくさんいます。

人がいると、目立つ、みんなが憧れる人がいます。

たくさんお金を使っている人です。

東京には、綺麗な人や、かっこいい人たちがゴロゴロいます。

僕ももちろん、そんな生活に憧れます。

でも、今の僕は収入ゼロの23歳無職です。

貯金は多少あるものの、収入がゼロなので、使ったぶんだけ減って、増えることはありません。

 

そんな中で僕は決意しました。

「地味に一歩ずつ、今日を大事にして生きていきたい。」

華やかな生活に憧れることが多いですが、自分はなんのために会社を辞めたのかを、忘れることなく生きていこうと思いました。

人生は今の積み重ね。

 

ありがとうございました。