他と同じことをするということ

どうも、ともひろです。

 

他と同じことをするということ。

 

周りがみんなやっているからという理由で自分の行動を決めること。

 

自分以外の周りの人と同じことをするということは、ずっと周りと同じレベルのままだってことです。

 

極端な話ですが、それが東大なら、周りと同じことをしてずっとそのレベルで留まっていたとしても、それでも日本の中ではトップクラスです。

 

でも、自分がそれよりも、今よりも上の自分を志しているならば、東大にいたとしても他と違うことをしなければ上にはいくことができません。

 

要は、自分がどのレベルに行きたいのかで、その人がやらなければならないことは変わってくるということです。

 

今よりも上を求めるのならば、今やっていることに疑問を持って、工夫し改善しなければいけないし、

 

今のままでいいというのならば、周りと同じことを疑問を持たずに淡々とこなせばいいのです。

 

では、また。