キリスト教の教会に行って

先日、学校のクラスメイトがキリスト教徒だったので、一緒に教会でお祈りをさせてもらいました。

 

以前から、キリスト教には興味がありました。

 

どうして世界中でこんなにも広くキリスト教が信仰されているんだろうと思っています。

 

今回お祈りさせてもらって、キリスト教に対する自分の考えをメモします。

 

キリスト教の考え方には賛成できない。

死後の世界なんてものはあるかないかなんて確かめることは出来ないし、実際に確かめた人は存在しない。

死に際を経験した人はいるかもしれないが、それは死に際であって、結局その人は助かっている。

ただ、死に際に今まで会ったことがない妹の顔を見たという医者の話は興味深い。

でも、キリスト教の死後の世界の考え方で救われる人は確かにいると思う。

この時代ならより多いと思う。

ただ、その考えに固執してしまったら、神は本当はいないことが証明された時に、その人の今後の人生は狂ってくると思う。

ただ、地球には神とは違う何か特殊な周期が流れてる説は信じる。

六星戦術や、風水などのように。」