2017/7/22(土)

どうも、ともひろです。

 

みなさん、時間の効率的な使い方ってできますか?

僕は模索中です。

ですが、自分の動作を早くすることは効果的だと思います。

日々の何気ない動作を早くすることで、自分のクロック周波数をあげるんです。

そうすると、自分が普段やっていることの動作のテンポが上がって効率よく作業を進められるようになるんです。

クロック周波数というのは、CPUの考え方なんですけど、CPUが1秒間に処理できる仕事のスピード的なものです。

日常の動作というのは、例えば、歩くスピードだったり、食べるスピードだったりのことです。

まあ、僕的に食事の際の咀嚼回数は大事にしているので、食べるスピードは除外します。

話は変わりまして、他人を励ましたり、他人によい影響を与えられる人は、自分が走り続けている人だけだと思います。

人は、何かに向けて頑張っている姿をみて、勇気付けられたりする生き物だと思っています。

なので、僕は常に走りつづける人になりたいと思いました。

また話は変わりまして、プログラミング言語を学ぶということは、英語等の語学学習と一緒なんだなあと思いました。

その名に言語とついているので当たり前なんですが。

プログラミング言語はPCと会話するための言語です。

また、プログラミング=開発は複数人で協力することが多いです。

そのため、自分が書いたコードを他人が見ることも多いです。

なので、自分だけがわかるようなコードでは協力することが難しくなります。

そこで、いろいろな表現を学ぶことで、多彩な表現ができるようになり、より簡潔にコードを書けるようになります。

そこは日本語を学んでいる人の言葉はわかりやすいっていうのと似ているなあと思います。

より他人に読みやすいコードを書くためにも、深く学んでいきたいと思いました。

 

では、また。