2017/7/25(火)

どうも、ともひろです。

 

いい人ってどんな人ですか?

どんな人が好きですか?

って聞いたら10人10色かもしれないですね。

特定の人に好かれたい、そう思ったら、相手に合わせるべきですよね。

ではなくて、ありのままの自分をさらけ出して、自然と好きになってくれる人と付き合っていけばいいかなとも思うんです。

なんか今日公園で瞑想をしながら弁当を食べている人がいたらしいんですよ。

それをクラスメイトが目撃して、「ああ、あの人とお話ししてみたいなあ。」って言ってたんですよ。

彼曰く、絶対面白い人だ!って言ってました。

この話を聞いて、ああ、そういうことかと思いましたね。

好き嫌いの法則っていうのがあって、例えば10人自分の周りに人がいたら、自分のことを好きになってくれる人の割合って、1人らしいです。もしくは2人。

そして、自分のことを嫌いになる人の割合ってのもまた1人もしくは2人らしいです。

残りの8人はなんとも思ってないらしいです。

その法則ってyoutubeの高低評価に現れているなあと感じます。

youtubeの動画って、評価をつけることができまして、それをみていると、必ずどんなにハイクオリティな動画でも、だいたい高評価の10%程度の割合の低評価がついているんです。

それをみて、人って絶対に誰かから好かれて、誰かから嫌われるのが常なんだなあと気づきました。

ネット上では、自分のことを嫌ってくる人をアンチなんて言ったりしますよね。

どんなに人気者でもアンチって必ずいますからね。

自分のアンチのことなんて気にしないで、ありのままの自分を好いてくれる人に目を向けて生きていくとだいぶ楽になると思います。

嫌われることを恐れない。

むしろ、嫌われてなんぼだと。

そういうスタンスで生きていこうと思いました。

友達って大事だけど、自分を曲げてまで合わせるのはちょっと違うと思います。

自分を曲げずに付き合える人を探しましょう。

良い人との出会いは人生の宝です。

 

では、また。