2017/7/26(水)

どうも、ともひろです。

 

最近自分のコンパスが見えなくなりつつあります。

自分は今なんのために努力しているのか。

自分とはなんなのか。

まあ、新しい環境に身を置いているので、自分の考え方も変わりつつあり、もう一度自分を見つめ直す時間を取った方が良い時期が来ているのでしょう。

もうすぐ夏休みが来るので、時間をとって考えてみたいと思います。

今、前田さんの「人生の勝算」を読んでいます。

やはり成功する人は、失敗から学んでいるんだなあと思いました。

失敗して、挫折して、その先で何を考えるのか。

失敗から何を学ぶのか。

それが大事なんだと思います。

アプローチするところを見極めて、最短距離で到達する。

 

闇雲にやるんじゃなくて、やり方を工夫する。

でも、どんな人の本や話を聞いても、やはり量は必要だと思います。

起きている時間を全部注ぎ込むのを前提に。

でも、周りもみんな全部を注ぎ込んでいる中で、じゃあ、その時間をどう効率よく使って周りから抜きん出るのか。

宗教や道徳が無い世界で、人間のコンパスになるものは、力を手にいれたいという欲求だそうです。

今よりも強く、今よりもより良く、そういう気持ちが生きる原動力になるそうです。

自分の人生をかけてやりたいものを見つけた時、人は強くなると思います。

自分は何者なのか。

そう簡単には答えは出るかわかりませんが、探していこうと思います。

人生に無駄なんて無い。

全ての経験に意味がある。

 

では、また。