2017/8/9(水)

どうも、ともひろです。

 

またこの日もノートに日記を書いていたので、こちらにログしておきます。

 

力は努力の積み重ねである。継続は力なり。しかし、その継続が1番難しい。自分はどのレベルの負荷なら継続することができるのか。それを見極めなくてはいけない。軽すぎると、効率が悪いし、何より、ダレる。高すぎると、継続が困難になり、途中で挫折する確率が高くなる。自分に最適な負荷を見つけたとしても、続けることによって、自分の負荷への耐久力は上がっていく(習慣になり、続けやすくなる)ので、少しずつ少しずつ負荷を見直さなければならない。しかし、続けることが習慣化して、簡単になったとしても、それは、以前の自分にとっては、高負荷だったことに変わりはない。自分の調子の良し悪しは当然あるので、調子の悪い時には、いつもは易しかったことも、その半分でも難しい時はある。それが、続けることの難しさの一因である。エゴをコントロールするという本を読んでいるが、この本は、今の自分が読むには、ジャストタイミングである。エゴは、自制できている時でも、いつでも私を襲ってくる。食事への関心が薄くなっているようだ。今一度、食事の大切さを知らなければならないと思う。食事は全ての源である。しかし、今まで本から得てきた知識が全て飛んでしまっているようだ。今までを全てリセットして、今一度最初から学ばなければいけない。知らないことは山ほどあるのだから、まずは常識となっていることを知るべきかと思う。それは真実とはかけ離れているかもしれない。しかし、ベースが分からなければ、歴史を知らなければ、揺らぎやすいと思われる。歴史は繰り返す。歴史こそ全てであると言っても過言ではない。

 

では、また。