2017/8/13(日)

どうも、ともひろです。

 

オナ禁ってネットで流行りましたよね。

自慰行為をしないというものです。

気分が良くなり、行動力が上がるみたいです。

それをするのって、何か目的が必要です。

それをすることによって、勉強ができるようになりたいだとか、女の子にモテたいだとか。

オナ禁自体は目的にはなり得ないと思うんです。

ですが、それ自体が目的になってしまうことってあります。

ただ耐えることだけが目的になってしまうことが。

例えば、部活って、試合で勝ちたいから練習するんです。

でも、日々の練習が面倒になってしまうことがあります。

先生にランニングを強制されているとしたら、嫌々ランニングをすることって多くなると思います。

ですが、そこでもなんのためにやっているのかを常に意識することが重要だと思うんです。

「僕は次の試合に勝ちたいから今これをやっているんだ。」そんな風に常に意識できるかが問題なんです。

これがよく言われる、手段が目的になってしまっているというやつだと思うんです。

常に自分は何を目的としてこの作業をしているのか。

それを意識していきたいです。

グルテンフリーだとか、糖質制限も同じです。

目的が何なのか。

健康でいたいのか、はたまた脳をフレッシュに保ちたいのか、はたまたより体力を上げたいのか。

節約も断捨離もミニマリストノマドワークも同じです。

 

では、また。