2017/8/16(水)

どうも、ともひろです。

 

昨日の自分よりも成長する。

そんな目標が僕の中にはあります。

成長するには継続することが必要だと思いますが、成長を実感できることって少ないですね。

毎日ルーティンをこなしていても、どこか自分が成長していることは感じられにくい気がします。

それは、親戚の子は育つのが早いっていうのと似ている気がします。

自分の子は毎日顔を見ているので、成長を感じられにくいですが、親戚の子なんかは、以前にあったのが3年前とかがざらですので、今の状態と比べるのが3年前ってことになります。

当然、3年も経てばものすごく成長しているのがわかると思います。

僕には子供はいませんが。

それからわかるのは、以前の自分の状態がわかる様に記録しておくことですかね。

以前に自分が作った成果物を残しておいて今の自分が作る成果物と比べて見て、どのくらい成長したのかを測るとか。

マラソンとかだったらわかりやすいですよね。

タイムや距離をスマホアプリなんかで毎日計測していれば、それを更新できたときに成長を実感できます。

仕事なんかは、測る尺度が特に決まっていませんので、積極的に自分で尺度を決めておけば、成長がわかりやすいと思います。

仕事で明確になっているのはどうしても、ミスだとかいうものですから、自分で決めていないと、どうして「自分は頑張っているのにミスばかりなんだ。」なんて嘆くことになりかねないんだと思います。

学生の頃はテストなんかがありましたから、何もしなくても勉強の成果が可視化されていたんですけどね。

と言っても自分は只今学生中ですが。

また、ちょうどいい負荷を自分にかけられないと、ただ続けているだけになってしまい、悪い時には、昨日の自分より退化してしまいます。

常に自分の自己ベストを更新することを目指して行きたいです。

 

では、また。