2017/8/17(木)

どうも、ともひろです。

 

短期目標を立てることは大事です。

それをクリアしたら、また更に少し上の目標を、それをクリアしたら、、、と目標を更新していくことが必要です。

その目標は高すぎてもいけないし、低すぎてもいけない。

ちょうどいい所に設定しなければなりません。

高すぎると、目標をクリアする前に挫折する可能性が高まります。

また、低すぎても、達成感が少ないです。

今日、こんなことがありました。

僕は、毎日ジョギングをしているのですが、今までの10kmタイムの自己ベストは56分で、だいたい5分30秒/kmだったんですよ。

なので、次の目標を5分00秒/kmに設定しました。

それで、今日走ってみた所、あっさりと達成できてしまいました。

最近は、30kmを完走することに重きを置いていましたので、10kmは目標を設定せずに軽く走っていました。

長距離を走っているうちに、力が付いていたんですね。

こんな風に、継続していると、いつのまにか力が付いていることがあります。

自分では気付きにくいんですよね。

過去の自分と比べてみて始めてわかります。

この目標は達成できたので、また次の目標を立てようと思います。

こうやって人は成長していくのですね。

ですが、もし10kmを5分00秒/kmで走れたことに僕が満足してしまったら、もう走ることをやめてしまうかもしれません。

そしたらもう僕の成長はありません。

後退していくのみになってしまいます。

だから、目標を立てては更新、立てては更新のプロセスが大事なんですよね。

まあ、目標を立てずに、毎日走るのも良いですが、それだと現状維持になってしまい、ダレてしまいます。

毎日続けているので、自分の体力は以前より上がっているはずなのに、やることは以前のまま。

それだとオーバースペックになって、力を持て余してしまいます。

自分の力にあったワークアウトを。

 

では、また。