2017/8/21(月)

どうも、ともひろです。

 

自制って難しいですね。

何かを自分に強制するって難しいです。

何か一つやろうと思うと、今までやっていたもう一つが出来なくなっていきます。

何かをやらないってのも難しいです。

何かを食べちゃダメってのも難しいです。

たとえば、ラーメン。

グルテンの宝庫なので、体に良いことはないってことがわかっているので、食べないって決めてても食べてしまいますよね。

というか、食べないって決めてれば決めてるほど食べずにはいられないです。

だから、何かを自分に禁止するってのはあんまり続かないような気がします。

その都度その都度食べたいものを食べる。

食べたいものっていうのは、寿司とか肉とかラーメンとかばかりでなく、ちゃんと自分の頭で判断した食べ物のことです。

ちゃんと判断するには、それなりの知識が必要です。

リテラシーってやつです。

その知識があれば、自ずと自分に今必要な栄養素がわかってきます。

その必要な食材が食べたいものってことになります。

もちろん、美味しいものが食べたくてしょうがない!って時には我慢せずに食べればいいんです。

満足するまで食べればいいんです。

そんな不節制な自分も責める必要はないんです。

だって、その時食べたかったんですから。

それ以外に理由なんて必要ですか?

そんな自分の欲に負けちゃうような自分もまた自分の一部なんです。

そこを許して受け入れてあげる。

自分で自分を責めない。

責めたところで何にもなりませんから。

そうじゃなくて、どうして欲に負けてしまったのかを分析する。

そしてまた次に生かす。

PDCAです。

失敗をちゃんと教訓にしてあげる。

失敗から学ばなければ、そのレベルのままです。

学んで次に生かそうとすれば、また一つステップアップすることができます。

失敗も人生の一部です。

生きてれば失敗なんて日常茶飯事、なんなら毎日でも起きてます。

それを生かすようにしたいです。

 

では、また。