2017/8/29(火)

どうも、ともひろです。

 

ちょっと、ランナーの怪我について考えてみました。

といっても、僕が今回怪我をしてしまったので、どうして怪我をしてしまったのかを考えたまでです。

結果として、疲労の蓄積が原因でした。

足の裏、かかとのあたりが痛むんですが、ふくらはぎ(ヒラメ筋)の張りが原因だったようです。

走れないので、体のメンテナンスがてら自分でセルフマッサージをしていたところ、左足の(今回怪我をした場所)ヒラメ筋が異常に張っていることに気づきました。

そして、ある人に聞いたところ、ふくらはぎと足の裏の筋肉は繋がっているとのことだったので、原因はそこだろうということになりました。

それでですね、連日ランニングをする中で、ランニングが終わって布団で横になっている時にふくらはぎの疲れには気づいていました。

その時は気にも止めませんでしたね。

毎日足は警告を出していたのに、無視し続けていたのです。

そして今回、炎症が起きて痛みが出て、初めて気づいてあげられました。

そこで、今後このようなことのないように僕ができることは、日々の体のメンテナンスをもっと強化することですね。

いままでも自分なりにストレッチはしていましたが、不十分のようです。

時間がかかってしまいますが、長くランニングを続けるのにはメンテナンスは欠かせないと思います。

これからは、今までのストレッチに加え、2種目追加し、さらに、セルフマッサージを毎日しようと思っています。

とりあえずはこれで様子をみようと思います。

それでまた怪我をしたらまた見直そうかと思っています。

本当は今やっているストレッチ自体を全面的に勉強すればいいのですが。笑

とりあえずの応急処置でやり過ごそうと思います。笑

また、原因として、走っている時に、左足ばかりに体重をかけていたのです。

走りやすさとしては左足に頼る走り方はペースを一定に保ちやすく、走りやすいのですが、それだとまた怪我に繋がるので、両足を均等に使うことを意識していけたらと思います。

そうやってトライアンドエラーでよりよくしていけたらと思います。

 

では、また。