2017/8/31(木)

どうも、ともひろです。

 

今日で8月最終日ですね。

今年の8月はものすごい満足です。

やろうと思っていた勉強は全部やれました。

身についてるかどうかは別として。

 

ちょっと昨日寝付けなかったのですがその時に考えたことをログしておきます。

 

自分から能動的に動かなきゃ望みが叶うわけがない。

動かなくても誰かが何とかしてくれる何て心の何処かで思ってはいないか?

高校の頃の気持ちに戻ってはいないか?

そんなことは一切ありえない。

全て自分の行動次第。

待ってたら誰かの思い通りだぞ。

待ってたら環境を選ぶことなんて出来っこないぞ。

自由にはいつだって何かと引き換えだぞ。

お前の覚悟はそんなものだったか?

 

今月から就活が解禁です。

ちょっとモヤモヤした気持ちだったので内省してみました。

現実から逃れたい自分と現実を直視したい自分との中で葛藤が起きています。

 

ちょっと今日はクラスメイトと話していて、あることを言われました。

「自分に制限かけてるのは辛そう」

この言葉はかけられてはいないのですが、このニュアンスのことを言われました。

ちょっと自分でも心が揺れましたね。

その人曰く、人生は楽しいことが主体の方が絶対に面白いじゃん。

楽しいは正義。

的なことを言っていました。

確かに、その価値観もありだと思いますが、僕はその考えで行動してしまうと、人生が終わる時に後悔しそうだな、と思うんです。

生きる意味として、自分の好きな(得意な)ことを持って、社会に貢献して、世の中をより良くすることだと僕は現時点では考えていますので。

そのためには、忍耐も努力も少なからず必要だと思っています。

確かに僕が今楽しいかと聞かれたら、僕が今までの人生で味わってきた楽しさとは全く別の感覚を味わっています。

今までは、その瞬間で終わる楽しさ、脳が快感を察知する楽しさでしたが、今の楽しさはうちから滲み出る快感、持続する快感を味わっています。

昨日の自分よりも成長しているという実感、日を追うごとにできることが増えていく実感というものが楽しさに直結している感覚です。

どちらがいいとは言えませんが、今の僕は後者の快感の方が好きです。

充実感というのでしょうか。

充実感の定義が人それぞれの価値観に左右されると思いますのでなんとも言えません。

 

では、また。