2017/9/2(土)

どうも、ともひろです。

 

自分を見失うってことありますかね。

僕、こんな生活してますから、結構溜まってるものは溜まっています。

この前お酒を飲んだ時に、飲みすぎてしまい、全てをさらけ出してしまいました。

それがよくなかったんでしょうね。

そのあとクラスメイトと話した時に、素の自分を出していないと指摘されました。

自分に制限をかけすぎだと。

ちょっとそれを言われて、悩みますよね。

あれ、この話って書きましたっけ。

まあ、いいか。

んじゃ、仮に素の僕が酔った時のように、陽気でワイワイしている僕だとしましょう。

もし、それを常にさらけ出していたとしましょう。

その自分だと、僕の経験上、心の安定はないと思いますね。

というか、みんなそんなもんじゃないんですかね。

どうなんでしょう。

素の自分をさらけ出す、僕でいうと、本当の素の自分とは、子供のように、みんなに甘えて、何一つ責任を取ろうとせず、全く現実を見ずにその日暮らしで、って感じでしょうか。

確かに、それって楽しそうですね。

んー、悩みますね。

かと言って、今の生活が辛いかというと、そんなことはないと思います。

でも、本当の自分の心の声が聞こえなくなっているのかなあ、とか考えちゃったりして。

あまりに社会人生活に慣れて、嫌なことへの体制がつきすぎて今の生活に耐えているだけなのかなあ、とか考えちゃったりして。

んー、わかりません。

もう少し時間がかかりそうです。

目標を立てて忍耐でそれに向かっていき、達成することで快感を得る。

それの中毒になっているのかなあとか考えちゃったりして。

でも、それによって自信って生まれるものだと僕は考えているんですけど。

それが違うとすると、もう根本から違うのでしょうかね。

その答えは価値観なんでしょうかね。

十人十色?

んー。

 

では、また。