2017/9/9(土)

どうも、ともひろです。

 

努力しなきゃいけない、5年後の目標を立てなければいけない。

成功者がやっている習慣を真似なければいけない。

とかはどうでもいいと思うんです。

自分がやりたいことをやる。

自分がやりたいようにやる。

どんなに人の真似をしたって結局は真似ですよ。

その成功者の習慣を知った手段はなんでしたか?

多分本などでしょう。

だとしたら、その本を読んだ人はたくさんいるでしょう。

ということはそれを真似ている人はたくさんいるでしょう。

ということは自分もそれを真似るとしたらそのたくさんの中の1人になっているだけですよね。

実績を残した人は偶然が重なってそうなっていることが多い気がします。

例えば、ホリエモンさんだって、小さい頃はプログラミングばかりやっていたそうです。

それはそれは小学生時代を全て捧げるくらい没頭していたそうです。(間違っていたらごめんなさい)

その後、IT時代になったので、その努力が報われて今の地位があるわけですよね。

今は全く仕事にならないし、これからどうなるのか検討もつかないという事柄にその段階から没頭して、

その後その事柄が爆発的に普及して、自分はその前の段階から何年もその事柄について時間を割いて積み重ねをしてきた。

だから、誰よりも積み重ねが多くて、その事柄の第一人者になれた。

という偶然が重なると、成功者になれるのかなと思います。

ヒカキンさんなんかその最たる例ですよね。

youtubeが収益化する前から動画投稿していたそうです。

あの時代にyoutubeをやろうなんて人はいなかったですよね。

本人ですらこんな未来は予想してなかったのではないでしょうか。

 

では、また。