2017/9/13(水)

どうも、ともひろです。

 

最近、7つの習慣のオーディオブック版を購入して聞いています。

何度読んでも、学ぶことが多いですね。

ちょっとアウトプットします。

種のないところに実はならない。

農場に一夜漬けは通用しない。

春に種を蒔くこともせずに、夏は遊び呆けていて、いざ収穫の秋になった途端に一夜漬けで畑を耕しても何の収穫も得られないのは当然のことである。

秋に実りを得たければ、まずは種を蒔き、毎日毎日その畑を管理しなければならない。

雑草が生えていれば辛抱強く抜き続け、芽の成長を見守らなければならない。

そうやって初めて、収穫することができる。

PとPCのバランス。

Pは結果。

PCはそれを生み出す能力。

Pを欲しがるばかりで、PCを伸ばすことを怠っていたら、望むようなPCは得られない。

PCは仕事をする能力。

仕事の能力をあげることもせずに、会社にしがみつくことばかり考えていたら、いつ首を切られるかと心の安定は得られない。

そうではなく、日頃からコツコツとPCをあげる努力をし、自分にPCをつけて行き、自信をつける。

会社に首を切られても引く手数多な状態なので、堂々としていられる。

もちろんこころの安定もしている。

10のレベルになりたいと思っていて、自分のレベルが3だったならば、まずは4のレベルになる努力をしなければならない。

いきなり10のレベルになるなんてことはあり得ない。

一歩づつ歩みを進めるしか方法はないのだ。

千里の道も一歩からということわざがあるように、一歩づつ歩みを進めて、気づいた時には千里の道も踏破しているということである。

 

では、また。