2017/9/17(日)

どうも、ともひろです。

 

心を開くと、悩むことが多くなりますね。

傷つきやすくなりますね。

新しい人間関係を作ろうとすると、自己開示は必要になります。

その自己開示をすると心を開いているので、心の無防備な部分をさらけ出すことになります。

新しい友人、が欲しいと思っても、今までの友人といる方が楽だと思ってしまう原因はそこでしょうか。

今までの学生時代の友人は、すでに学生時代にたくさん傷ついたりして構築してきた友達関係です。

その経験をお互いにしているのですから、だいたい相手の性格などがわかっているので、こう言ったら傷つくとか、こう言ったら喜ぶとかいうことをお互いにわかっている関係です。

なので、もう傷ついたりすることは少ないのではないでしょうか。

ですが、会ってまだ日が浅いと、相手の性格等がまだ探り探りなので、些細なことで傷つけてしまったり、逆に相手にその気がなくても、自分が傷ついたりしてしまいます。

そういうこともあって、社会人になると、新しい友人を作るのが億劫になるのだと思います。

ただでさえ、仕事でストレスもたまりますから。

ただ、新しい友人ができるメリットもあると思います。

逆に、新しい友人を労力をかけてでも作っておけば、仕事で溜まったストレスをお互いに晴らすことができるのではないでしょうか。

増して、同じ業界の友人などを作れば、それこそ仕事で行き詰まった時などに、お互いの気持ちを分かり合える関係になり得るはずです。

なので、少々傷つくこともありますが、新しい友人を増やすことはとてもプラスになることだと思います。

 

では、また。