2017/9/20(水)

どうも、ともひろです。

 

いよいよ就活が始まりましたね。

みんなどこかしら受けるようです。

僕は相変わらずのんびりしています。

就職したら監獄みたいなもので、死ぬか定年か辞めるまで働き続けることになります。

そうなったら会社に給料をもらって日々食べて働いて寝ての繰り返しです。

懲役と変わらないですね。

本当に、生きる意味ってなんなんでしょうか。

まあ、今が楽しければいいでしょう。

今を全力で生きていればいいでしょう。

僕はよしとします。

そもそも、僕が就こうとしている職業は、果たして10年後、20年後存在するのでしょうか。

プログラマーかエンジニアになりたいのですが、その作業が画一化されて単純化したら、特に専門的な仕事はいらない気がしますね。

時代が進めば、プログラミングも、もっともっと簡単にできるようになると思いますしね。

偶然いまはIT化が盛んでプログラミングできる人社会人が少なくて、人が足りないという状況ですが、国民全員が義務教育でプログラミングは誰でもできて、高校生がアルバイトでプログラミングをするようになったらまあ、頭抜けていない多数のプログラマーは必要なくなるわけで。

そうなったら僕らは路頭に迷うか、または別な仕事に就くか、安い給料で働き続けるかの選択を迫られるわけで。

まあ、未来のことを考えて不安になる暇があったら自分に力をつける方が余程いいですね。

実際今はたくさん仕事がありますしね。

今できることを今できるレベルで今やろうと思えるだけやり続けることが大事ですね。

後ろを見ても答えは出ないので、とりあえずは前を向きましょうか。

 

では、また。