2017/9/22(金)

どうも、ともひろです。

 

今日は、学校で参加する合同企業説明会でした。

そこで、自信を失いました。

もともとあったわけではなかったのですが。

どうしてかというと、クラスメイトは、企業さんから、オファーをもらっていました。

オファーとは面接を受けて見ませんか?的な依頼のことです。

超絶羨ましかったですね。

超絶嫉妬しますね。

まあ、その人たちがオファーをもらえたのって、今まで頑張ってきた積み重ねがあったからなんですけどね。

僕が半年奮起して頑張って見た程度で太刀打ちできるものではないんですけどね。

そんなこともあり、僕がそこで決意したことは、僕も、あの人たちみたいに企業から欲される人になろうということです。

幸いオファーを受けていた人は自分よりも年上だったので、僕もキャリアを積んでその人たちの年齢になる頃には、同じようにオファーを受けるくらいにはなっていたいと思います。

自分が今できることは、まず自分が望んだ会社に入社できるように自分に力をつけることだと思っています。

まずは資格試験に合格するようしっかりと勉強しようと思います。

他人に嫉妬することは僕としては悪いことだとは思っていません。

なぜなら、嫉妬はガソリンになるからです。

嫉妬は良くも悪くもエネルギーが大きいので、それを燃料に自分が成長するよう努力すればいいのです。

しかし、嫉妬してそのエネルギーをマイナスの方向に向けることはやってはいけないと思います。

例えば、嫉妬のエネルギーを使って他人の成長を妨げることなどはやってはいけないことだと心得ています。

感情をうまくコントロールして上向きに自分を持っていける人は強いと思います。

社会に出れば、競争社会ですので他人と比べて自信を失うことなど今後数え切れないくらいあると思います。

上を見ればキリがありませんから。

大事なのはそうなった時に腐らずに自分をコツコツ高めていけるかだと思います。

謙虚に生きて生きたいと思いました。

 

では、また。