2017/10/2(月)

どうも、ともひろです。

 

いよいよ10月突入しましたね。

卒業まであと半年、悔いのないよう日々を過ごしたいと改めて思います。

ちょっと、前職について思ったことがありました。

私は前職では、工場で働いていました。

三交代勤務でした。

三交代というのは、1日を三分割して、それを工場の四班編成の班で回していくものです。

工場は一日中止まりません。

もちろん夜勤もあります。

前職、給料について特に不満はありませんでした。

高卒であれだけもらえれば満足でしょう。

昇給が大きいので長くいれば長くいるだけもらえるので、特に何も考えずに働けば結構いい待遇だと思います。

前職を離れて思ったことが、あの職業は完全に健康をお金にしていました。

三交代勤務は生活のリズムが乱れていますので体に悪影響があります。

夜勤も寿命が縮みます。

また、化学物質を作業中に吸引してしまう仕事でしたので、それもまた健康を害します。

正直、工場の仕事は誰でもできる仕事です。

危険な作業が多いので、ある程度知識は必要ですが、他の職業から比べると必要な知識量は少ないです。

そういう仕事がどうして給料がある程度高いかというと、そうしないとやる人がいないからでしょう。

会社としては高卒で入社して、定年まで働き続けてくれる人が欲しいはずです。

できるだけ安定して働き続ける人を重宝するはずです。

なので、そういう人の給料は高かったです。

なにが言いたいのかというと、誰でもできる仕事で給料が高かったりする仕事はその理由が必ずあるってことなんです。

知識が必要な仕事ならばその知識が必要であるということが高い理由なんです。

誰でもできるような仕事ならば健康に悪かったり体力的にキツかったりと言った理由が必ずあります。

 

では、また。