2017/10/6(金)

どうも、ともひろです。

 

無駄なことは省こう。

無駄なことというより、今第一優先でないことをやらないようにしよう。

第一優先の事項に全ての時間を注ごう。

1日の許容処理量を考えてインプットしよう。

情報が溢れている時代なので、不要な情報にはなるべく触れないようにしよう。

個人的に、人間には1日に処理できる情報量は決まっていると思っているので、できるだけ必要な情報だけ、自分が重要だと思う情報だけに触れるように注意しよう。

通勤中に音楽、移動中に音楽、帰宅してからすぐにyoutube、という生活(隙間時間中にも何かしら音を聴き続けている状態)は不要な情報を無意識にインプットしている状態だと思うのでやめよう。

隙間時間は隙間時間として、何も情報を入れずにフラットな状態に脳を保とう。

資格等関係なしに、自分に必要だと思ったことを勉強しよう。

資格のための勉強(過去問対策等)は個人的には特に意味がないと思っている。

身にならない勉強はするだけ無駄かと。

食事に気を使おう。

食べるもので体は構成されている。

同時に脳も形成されている。

つまり、思考は食べ物で形成されている。

食べ物を変えるということは思考を変えるということ。

思考を変えるということは行動を変えるということ。

のように、全ての始まりは食であると思っている。

いくら自炊の時間が勿体無いからと言って、外食、惣菜で済ますのではなく、そこの時間は投資だと思って使うようにしよう。

結果的に使える時間が長くなる。

使う時間の密度が高くなる。

 

では、また。