2018/3/22

どうも、ともひろです。

 

通っている学校も、残すところあと1日です。

明日は修了式です。

 

今一年を振り返って見ると、早かったような、遅かったような。

色々あったことは確かですが。

 

人生いろいろありますが、このタイミングで、この学校に通えたこと、

今のメンバーで一年を過ごせたことに感謝しかありません。

 

今のメンバーには、高校を卒業して、5年間働いてみて、忘れていたものを教えてもらった気がします。

忘れかけていた気持ち、自分は自分が思っているほど大人ではないことを気づかされました。

知らないことはまだまだたくさんあって、当初自分の信念にしていたものは間違っていたことを知らされました。

まあ、間違いなんてものはなくて、正解なんてものもまたないのかもしれませんが。

 

5年かけてわかったことをこの一年でぶっ壊されて、

それで気づいたことは、

これから先も、何年かかけて気付くであろうことも、

やっぱり別角度から俯瞰した時にそれは間違いであって、

絶対正しいなんてものはこの世にはないんじゃないのかな?

ということです。

 

だからと言って、正解はないから自分の信念を持たないんじゃなくて、

その時点その時点で、自分が正しいと思えることを信念にして、

そうやって生きていければいいのかなと思います。

 

ただ、今回の入校のように、

節目節目で自分の信念を俯瞰して見てみて、

またぶっ壊してと成長していけたらと思います。

 

そのステップは、蛇なんかの脱皮に似ていますかね。

 

脱皮した直後は柔らかくて無防備になるけれども、

脱皮しなければそれ以上の成長はできない。

 

だから、脱皮した直後みたいな今の自分は本当に無防備です、

だけれども、これからのびしろができたってことなのかな?って思います。

 

では、また。