AIとは?

AIとは?

AIという言葉、最近耳にしますよね?

今更ながら、本を読んで学びましたのでまとめてみました。

 

人工知能とは?

この問いに答える明確な答えはあいまいなようです。

人工知能に詳しい著名人たちの間でも議論が起こる問題のようです。

僕がこの問いに答えるとしたら、、、、

「人間の脳機能の一部を切り取ったような振る舞いをするコンピュータ」

ですかね。

シンギュラリティ

技術特異点

人工知能が人間を超える瞬間のこと。

ここから先は人工知能の世界です。

人間には制御不可能のようです。

それが2045年に訪れるようです。

僕は、、52歳ですねえ。

元気にしてるでしょうか。

人間の感情はすべてコンピュータで再現可能

人間の脳というのはシナプスという電気回路を電気が通ることで動いています。

つまり、人間の脳というものもコンピュータと同じというわけです。

ということは、、、

「人間の感情でコンピュータで表現できないものはない」

らしいです。

結局人間も誰かに作られたロボットなんでしょうか、、。

手足も電気で動いてますしね、、。

4つのレベルの人工知能

人工知能は4つのレベルに分けられるそうです。

  • レベル1(制御)

  一番低いレベルの人工知能は、制御するのみです。書いたプログラム通りに動きます。

  • レベル2(探索・推論・知識)

  次のレベルのものは探索・推論・知識を使います。よくわかりません。笑

  もう一つレベルが上がると、最初にいくつかの基準を教えてあげると自分で学習していって成長していくというものです。

  • レベル4(特徴表現学習)

  一番上のレベルでは、基準を教えなくても自分で基準を作って学習していくものだそうです。

 

僕はレベル1の知能ですね、、。

 

人工知能の3つのブーム

現在の人工知能のブームは三回目のブームだそうです。

1・2回目はインターネットがあまり流行っていなかったので小さいブームで消えてしまったようです。

しかし、今のブームはインターネットの発達も手伝って、無限にブームが起こっているそうで、、。

このまま人類は終わるのでしょうか?

 

感想

とまあ、怖い想像もされることの多い人工知能ですが、人類がもっともっと便利にと求めてきた結果でしょうね。

怖い怖いといっても、僕には止めることはできないでしょうから、まあ楽しむしかないでしょう。

AIをプログラミングして遊んでみたいなあと思ったり、思わなかったりする今日この頃です。