研修

どうも、ともひろです。

 

今日の仕事は超集中できました。

研修中なので、仕事というより勉強なんですけど。

やっぱりものを作るって楽しいです。

少しづつ出来上がっていくのが快感ですね。

うちの家系はものを作る家系だと思います。

父は大工ですし、兄は調理師です。

先祖的には百姓だと思います。

野菜を作っていたのですね。

作ることの喜びは遺伝子から来ているのでしょう。

 

ただ、コミュニケーションが苦手です。

友達との会話はできるんですけど、敬語を使うのが苦手です。

TPOで時と場合に応じた言葉遣い、行動をするのが苦手です。

難しいですね。

世の中は高度です。

逆に、会話せずにずっとPCと向き合ってプログラミングをしているなんてことは得意です。

集中力がない日はヒドくて全然集中できないなんてことがあったりもしますが、調子の良い日はずっとPCと向き合っていても飽きません。

会話とかしないでそこで勝負できたら良いんですけど、そうもいかないのが現代ですよね。

プログラマーって、コミュニケーションを取らなくても良い仕事だなんてイメージがあったんですけど、実際はコミュニケーションこそが一番大事な仕事だって今になってわかったり。

プログラミングって、プログラミング言語という言葉を使って、お客さん(クライアント)が欲しいシステムを実現することなんですよね。

翻訳家みたいなものです。

翻訳するためには、話し手の言葉がわからないと翻訳も何もないですよね。

それと同じです。

まあ、言語を覚えて、自分が表現したいことを作っても良いのですが、システム会社がやっていることは先ほど書いた通り、クライアントの要望を叶えるというビジネスモデルなんですよね。

 

 

では、また。