2018/6/14

どうも、ともひろです。

 

いきなりですが、僕はストレスが好きなんでしょうね。

youtubeでメン○リストの○igoさんが、こういっていました。

ストレスは考え方によって、良い作用も悪い作用も起こす。

ストレスって、かかる大きさによって、幸福度と不安に影響を及ぼすらしいです。

ストレスが少ない生活をしている人は、不安が小さいのですが、その分幸福度も小さい。

逆にストレスが大きい生活をしている人は、不安が大きいのですが、その分幸福度も大きい。

だからストレスは大きければ大きいほどいいらしいみたいなんですよね。

よく苦労は買ってでもしろって言いますよね。

かといって、あまりに大きいストレスを受けてしまうと、心が潰れてしまうそうです。

筋トレと一緒だと例えていました。

筋トレのウェイトは重ければ重いほど筋肥大量が大きくなります。

かといって、普段10kgで限界な人がいきなり100kgに挑戦するのは無理があります。

だから自分が耐えられる最大のストレスをかけるのが良いそうです。

僕はストレスが好きなんだと思った理由は、まずマラソンが好きなことです。

ラソンなんてものは、ストレスの塊だと思います。

走っている間は常にストレスがかかっています。

疲れた、もうやめたい、そんな言葉が常に頭の中にあります。

だけど、それを乗り越えて、完走した時の喜びは格別です。

俺は生きているぞ!!

そんな風に叫びたくなるほどの爽快感です。

とまあ、僕はストレスを乗り越えて結果を出すのが好きなんでしょうね。

基本情報をとった時もそうでした。

毎日毎日勉強の日々でした。

怠けたい、やめたい、そんな言葉との戦いでした。

しかし、そんな日々を乗り越えて合格した時の喜びは格別でした。

ラソンと一緒ですね。

資格を取ることには賛否両論ありますが、爽快感を得られるので僕は好きですね。

ものづくりもそうかもしれませんね。

自分が今作っているものをひたすらに続ける。

その日々にはやめたいなんて思う日もあるかもしれません。

ですが、その日々を乗り越えて完成した時の達成感は半端じゃ無いでしょう。

僕がやっていることはストレスとの戦いなのかもしれません。

 

では、また。