2018/6/23

どうも、ともひろです。

 

今日は図書館でプログラミングの勉強をしていました。

図書館でパソコン使えるっていいですよね。

持ち込みのパソコンです。

電源もありますし、回線も無料です。

公共の施設って使えるなあと思いました。

まあ、その分税金を払っているので。

使わないと損ですよね。

というか、あそこで‘PC使えるならカフェに行く必要ないんですよね。

コーヒー代が浮きますから。

 

昨日は、会社の先輩と宇宙についてずっと話していました。

気づいたら2時間くらい経っていて9時になっていました。笑

先輩は、この世界の真理にたどり着きたいらしいです。

この世界がなぜ存在して、それに理由があるとしたら、何の意図があるのかと。

宇宙について考えると、怖くなることってありませんか?

鳥肌が立つと思うんです。

それっておかしくないか?とかいう話になりました。

確かに、そういうことはあります。

あれってなんでなんですかね。

それについて、もしかしたらそういう風に僕たちはプログラミングされていて、真理にたどり着くような思考はしないように制限されているのかもしれないという話になりました。

それと、自殺した人ってすごいって話もしました。

みなさんは死にたいって思ったことありますか?

僕は何回かあるんですけど、自分では本気で思っていたつもりでしたけど、今考えてみたら、本気で死ぬという行動に移せていたかというとそうではなかった気がします。

死ぬという行動に移すには、もう何段階か上の次元だったように思うんです。

つまり、本当に電車に飛び込んだりした人たちの心境ってのは僕は経験をしたことがないわけです。

経験をしたことがないってことは、想像できないってことで、その時の気持ちってどんなんなんだろうねって話にもなりました。

死の先に果たして何があるのでしょうか。

もしかしたら、生とは苦しみであって、死こそが幸せなのかもしれません。

 

 

では、また。