論理的思考

どうも、ともひろです。

 

僕は、これからプログラマーになります。

今日は先輩に論理的に話さなければならないといわれました。

筋道立てて、相手に伝わりやすく、自分の言いたいことを表現できないといけないといわれました。

確かに、僕は論理的に話すことが苦手です。

現在は、言っていることがめちゃくちゃで、筋道経ってないし、イメージで話している感じです。

あいまいな表現を多用して、とにかく伝わればいいといった感じです。

でも、それじゃだめだといわれました。

僕らはPCと会話することが多いです。

PCはあいまいな表現は読み取ってくれず、10を伝えたかったら、10を1から順にすべて伝えてあげる必要があります。

人間同士の会話だったら、10を伝えたいと思ったら、1,3,5,7,9位に1ずつ飛ばしても十分に伝わるでしょう。

そういった点で、論理だてて抜けなく伝える必要があるのです。

イメージで話してしまうのは、自分の中で、言いたいことがまとまっていないからだともいわれました。

確かにそうです。

僕は頭の中が整理されていません。

情報を多くとりますが、それら情報は、頭の中の空間に点在している感じがしています。

系統だって並んではいないのです。

整理されていないことで、何が問題になってくるかというと、自分が今抱えている問題が見えにくくなってしまいます。

問題というのは、仕事などに置き換えてもいいと思います。

自分が今抱えている仕事を感覚で見てしまっていたら、進捗が見えにくくなってしまいますし、全体の総量も把握しずらくなってしまうことでしょう。

そうではなく、全体を見渡して、分析し、それらを並べて整頓することが大切です。

もし、果てしない分野の勉強だったり、終わりが明確に決まっていないものでしたら、整頓しなくていい場合はあるかもしれませんが、それだったとしても、整頓すると見えやすくなるのは断言できることです。

ましてや、仕事などの終わりが明確に決まっているものでしたら、なおさら整頓すれば扱いやすくなるのは確実です。

まずは普段の会話から気を付けたほうが良いといわれましたので、そういうことに注意しながら毎日を過ごせればと思います。

 

では、また。